Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://framboise95.blog.fc2.com/tb.php/65-8cdb6151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

息子と歯ブラシ

午前中のことです。

息子がなかなか歯を磨かないことに
しびれを切らした私。
「もう!私が磨く!こっちに来なさい!」

彼の歯ブラシを握りしめる。

せまい家の中を飛び跳ねて遊んでいた彼が、
飛び跳ねながらやってきた。

よし。おとなしく口を開けた息子の歯を
磨きはじめる。

・・・あれ?なんか違和感あるなぁ。
・・・!!
・・・こ、この歯ブラシは。

ダンナのじゃないですか。

ぎ、ぎえ~っ。

心の中で思いっきり叫んでしまった。

そう。たまにうちのダンナは好んで子供用歯ブラシを使うのだ。
現在、二人とも白の歯ブラシ。
柄は全然違うけど、ヘッドの形が同じだった。

うわあ、どうしよう、とにかくイヤ。

ダンナは愛煙家であることも手伝っている。

私は素早く考えをめぐらす。

正直にパパのと間違えた、ごめん、と謝っててもう一度磨く。
すごくそうしたい。
でも。
それはすごく危険、危険だ。絶対に怒る。
どんな文句を言われるかわかったものではない。

もう少し、もう少し磨きたいけど、仕方あるまい・・・。
気づかれてはいけない!

「はい終わり。よーく、よ~くうがいして!
 がらがらよりも、口の中よーく、よ~くゆすいで。
 
 がらがらはもういいって。はいもう一回ゆすぐ!」

母さんの鬼気(危機)迫るうがい指導。
内心、あやしましれはしないかとどきどきしていた。

しかし従順に口の中をゆすぐ彼。よーし。

「は、はぶらしは私が洗っておくから~」

いまいましい歯ブラシは、できるだけ自然に、
そのまま握っていたけど、気づかれたらどうしようと
彼がこの場を去るまでひやひやだった。

そして彼は何も知らずにに去って行った。

ダンナのハブラシを洗いながら思う。
バカヤロー大人歯ブラシ使えっつーの。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://framboise95.blog.fc2.com/tb.php/65-8cdb6151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

クリュ

血液型 : A型
趣  味 : 読書
      音楽鑑賞
      お菓子作り
好きな話 : 美容 おいしいもの 
近頃の私 : 額の横じわが気になる

Extra

プロフィール

クリュ

Author:クリュ
血液型 : A型
趣  味 : 読書
      音楽鑑賞
      お菓子作り
好きな話 : 美容 おいしいもの 
近頃の私 : 額の横じわが気になる

最新記事

月別アーカイブ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
7281位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
男の子育児
578位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

検索フォーム

welcome

お願いします

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。